スタッフブログ

福井展示場 家の森 スタッフ

梅雨時期の薪ストーブとは

2020.06.23

     

先週は家の森デーがありました!

   

木造りの家では、

コロナの感染予防もあり

一応イベントは、まだ自粛中です(;^_^A

     

来月にはできるかなー?

    

イベントはできませんでしたが

おうち時間が増え

DIYをする人が増えてきている。

とのことで´ω`)ノ

端材やDIYセットを用意しました。

     

端材を並べながら

「材木屋さんらしい」

「っぽい!」

と言い合う営業陣…(^^;)

         

平日はコンパクト化して

デッキとアプローチに´ω`)ノ

      

ご興味ありましたら

ぜひお越しください♪

   

少しずつですが、

コロナも落ち着いてき

自粛も解除されつつあります。

  

  

落ち着いたあとに影響が来る方も

いらっしゃると思いますので

協力しあいながら

今を乗り越えていきたいですね(*´ω`)

   

    

   

こんにちは♪

 

木造りの家 元気担当

   佐々木です( ゚ω^ )ゝ☆

先日、ブログで

薪ストーブ関連の実験をしてみたい。

と発言しておりましたが…。

ブログはこちら

   

 

早速、実験してみました!!

   

 

その名も

「梅雨時期にする薪ストーブ」

   

聞くだけで暑そうです(;^_^A

   

しかし。

なんと。梅雨時期でも

薪ストーブは活躍するという噂を

耳にしたのです(゚A゚ )!!!

    

 

梅雨時期は湿気が多く

ジメジメと過ごしにくいと思いますが

その湿気を薪ストーブを焚いて

部屋の湿度を下げて

カラっとさせるというもの。

       

    

 

本当なのかどうか

心配だったので

展示場で実験してみました!

       

        

 

方法としては

薪ストーブの火は、かなり緩め。

   

温度をあまり上げないようにして

湿度だけ取ります。

  

温度が上がりきる前が

一番湿気をとれるとか(゚A゚ )

    

炭を入れれる薪ストーブであれば

炭を入れるのが一番良いみたいです!

      

薪であれば

焚き付けとか細い薪1本~2本とか! 

   

冬であれば

乾燥対策にやかんを置いたりしますが

除湿が目的なので

おかずに焚きます。 

       

  

冬同様、

ガンガン薪ストーブを焚くと

サウナ状態になります(^^;)

    

  

あくまでも湿度を下げるのが

目的なので火力は弱めにします。

  

  

  

薪ストーブユーザーは

ついつい燃やしたくなりますが

グっとこらえてくださいm(__)m

     

 

ポイントは

「ちょい焚き薪ストーブ」

     

   

 

先週の金曜日に行いましたが

基本的に展示場は心地よいので(^^;)

   

実際、湿度が78%ありましたが

体感は心地よい(^^;)

 

寒くも暑くもなく快適(◎_◎;)      

   

なので。。。

室温度計で観察してみました!  

  

薪ストーブを焚く前

     

    

     

↓ 

    

  

 

    

  

     

  

2時間ほどで

気温が1℃上がり

湿度が3%下がりました。

  

湿度の3%って大きい(;´Д`)!!!   

     

気温が1℃上がったと言っても

暑くありません。

      

  

驚き(゚A゚ )!!!

    

実験は一応成功です(゚A゚ )!

     

   

湿気取りにも活躍する

薪ストーブ…このままオールシーズン

行けちゃうんじゃないかと思ってしまいます。

   

  

せっかく薪ストーブを

ちょい焚きするので

薪ストーブ料理を楽しむのも

良いかもしれません♪♪

   


 

株式会社 武笠
家の森スタッフ 佐々木
電話番号:0776-43-1785

 


   

ページの上へ