スタッフブログ

スタッフのきままな話 スタッフ

薪ストーブへの階段

2019.11.03

 

 

薪ストーブで

うーん。。と思うことを

1つだけあげるとしたら、

薪から出てくる虫でしょうか(゚A゚ )

   

虫がめっちゃ苦手な佐々木は

姿を見ただけで大騒ぎします。

      

中に入れる前に

必ず払うようにしてはいますが、

払った時に出てくる虫さえも

嫌ですっ!!( TДT)

    

ですが。

   

薪ストーブの

暖かさと魅力は感じたいので

虫は我慢します。

     

  

こんにちは♪

  

木造りの家  元気担当

   佐々木です(`・ω・´)ゞ♪

     

  

最初は

「めんどくさそう・・・」

しかなかった薪ストーブ。

       

見ているだけで満足でした。      

 展示場だから良いけど

自分で管理するのは無理だなぁ・・・。

が最初の気持ちです。      

  

  

そこから、

自分で火を着けれるようになると嬉しくて

「どうやったら早く着けれるようになるか」

を調べ始めました。

    

当時の薪ストーブノート↑

(着火手順から調べました!)   

         

時間がある時には   

焚付け用の木を

割って用意するようになりました。

           

       

ふと気が付くと

薪ストーブの煙突や薪小屋を

見つけると嬉しくなるようになりました。

     

 

さらに、毎日使っていると

少しの変化に気づくようになり

「薪の種類によって燃え方が違う」

ことを発見!

大発見気分で薪について

調べるようになりました(^_^;)

             

  

好奇心だけで参加した薪割りイベンは、

一緒に薪を作ったり、

お家の薪ストーブの話を聞いたり

一同に集まって薪を割る楽しさを知り

薪割りの楽しさを知りました。

 

 

初々しい岩下君と前田君↑

   

   

 

いや、でも、ちょっと待てよ・・・

薪ストーブは環境に悪いんじゃないか?

と思い始めるとカタログや本で

調べるようになりました。

        

  

薪ストーブ屋さんを見に行くと

薪や火のある暮らしなどについて

お話を聞くようになり

ついつい長居してしまいます。       

   

   

 

そして最近。

  

 

    

「薪ストーブって大変でしょ?」

の質問にドヤ顔をして

「私もそう思ってたんですけど~」

と薪ストーブについて語り始めるように

なってしまいました・・・(゚A゚ )

        

   

もはやこれは

末期状態なのでしょうか・・・(゚A゚ )?

  

まだまだ社長には負けると思いますが、

すでに薪ストーブを

「かわいい」と思い始めているので

気をつけたいと思います(?)

    


   

株式会社 武笠

木造りの家 佐々木

電話番号:0776-43-1785

 


ページの上へ