スタッフブログ

設計室のつぶやき スタッフ

心地よい家

2018.11.21

9月のブログでは...

 

「3ヵ月後にまたお会いしましょう。」

 

なんて言っていましたが、

意外と早く再登場となりました(;・∀・)

  

 

住宅の設計見習いの前田です。お久しぶりです。

  

   

   

夢の「マイホーム」。皆さんはどんな家をイメージするでしょうか。

最初は何となくぼんやりとしていて、輪郭がはっきりしていないと思います。

  

今回は、家族が集まる場所である「リビング」とその周りだけ絞って

少し具体的に想像してみたいと思います。

  

 

  

では、まずはリビングの大きさはどうでしょうか。

  

天井は?

部分的にでも、吹き抜けにして天井を高くすると解放的ですね。

2階にいる家族の気配なんかもより感じ取ることができます。

  

床は無垢材で、フローリングとは違った暖かさがあります。

  

大きなソファがあってもいいですね。

もしかしたら、薪ストーブが置いてあるかもしれません。

  

  

ソファでくつろぎながら、ゆったりと家族と過ごす。

そんな生活の1コマが想像できます。

   

  

    

自然との繋がりも大切です。

  

窓からはどんな景色が見えるでしょうか。

   

例えば、四季を感じられる植物を眺めることができるとどうでしょうか。

木漏れ日を家に取り込んだりしても、素敵ですね。

  

  

そんな家族が集まるリビングの隣に

キッチンがあるとどうですか。

今回は、リビングと繋げた空間にしてみましょう。

    

家族の声を聞きながら、何となく気配を感じながらご飯の支度をするのです。

気持ちよく料理ができそうでしょ?もちろん会話だって楽しめますね。

    

   

イメージは大切です。

   

家族にとってどんな場所にしたいですか?

生活の1コマを想像してみてください。

   

   

少しでも理想の住宅を作るお手伝いができれば、嬉しく思います。

それでは、今回はこの辺で。

   

   

以上、前田でした。

  

   


   

株式会社 武笠

建築部  前田海里

ページの上へ