スタッフブログ

お家づくり講座 スタッフ

人の健康と家

2020.11.21

 

今週末は薪ストーブの

イベントがあります♡

     

9月後半は寒い!と

感じることが多かったですが

先週や今週は暑い?と思うこともあり

不思議な季節感です(;^ω^)

   

寒いと薪ストーブの

威力と言うか

温かさがより実感できるので

少し肌寒なぁ…となればよいです。

  

雨が降ってしまうと

外で楽しめないので

てるてる坊主は必須かもしれません。

    

 

イベントの問合せも頂いているので

天気は良くて

少し肌寒い日を希望しますm(__)m

   

     

   

こんにちは♪

 

木造りの家 元気担当

   中村(み)です(*^^)v☆★☆

     

      

結露の原因は「温度差」と言う話は

ちょくちょくさせて頂いてますが

「温度差」は人の健康に影響があります。

           

よく聞く言葉で言うと

「ヒートショック」と言われますね。

   

温度差が激しいと

血圧が急激に変動するため

血管への負担が大きいと言われます。

   

このヒートショックは

交通事故よりも多いと

言われています…

  

  

その他にも

温度差で結露が起きると

カビやダニの発生から

アレルギーの心配がありますね(;´Д`)

          

エアパス工法のお家は

内側と外側に通気層を

設けてあるので

壁体内の温度差は少なく

結露の心配はないですが(*^^)

      

   

ちなみに・・・

私は「寒暖差アレルギー」を持っているので

温度差が激しいと蕁麻疹が出たり

鼻が詰まったりします(;´Д`)

   

   

季節の変わり目が出やすく

夏にも出るのですが

冬の時期が1番辛かったり…(;^ω^)

   

冬は外に出るのが

1番嫌になる時期ですね…。

 

部屋の中では

出来るだけ温度差は無くそうと

努力しているのですが、、、

どうしてもお風呂上りや

寝る前、朝起きた時などは

部屋と部屋の温度差があるので

鼻水が垂れますね(;^_^A

      

 

健康リスクの回避として

2018年にはWHOが「暖かい家」

に暮らすことを強く提言していました。

    

それほど

住宅が人の健康に与える影響が

大きいということでしょう…。

   

家族の暮らしは

間取りで変わると言われますが

家族の健康は、

家の性能や質で決まる

と言ったところでしょうか・・・?

  

   

   


  

株式会社 武笠

木造りの家 中村美穂

電話番号:0776-43-1785

 


  

   

   

    

ページの上へ