スタッフブログ

スタッフのきままな話 スタッフ

仕事を残す

2020.11.18

   

紅葉の季節ですね!

    

若狭展示場の庭の木は

落葉の季節です_(._.)_

      

強い風が吹いたら

全部落ちそう(*_*)

  

         

福井の展示場は

先週まではもみじが綺麗だったのに

今週は見ごろを終えてました・・・。

  

  

こんにちは♪

   

木造りの家 元気担当

   中村(み)です(^^)/☆

      

木造りの家は

大工さん以外にも

たくさんの職人さんが

関わっています(^^)♪

       

   

大工さんや建具屋さんと言うと

みなさんポンっと

頭に浮かぶみたいですが

左官さんと言うと

知らない方も

いらっしゃるみたいですね。

    

  

そもそも

住宅の壁=クロス

と思っている方がほとんどで

漆喰を知らない方もいます。      

   

 

    

あ、珪藻土は

お風呂のマットのイメージが

高いみたいですね(;^ω^) 

         

漆喰と珪藻土の違いは

熱く語れます(^^)/☆★

  

  

最近の住宅では

職人さんを必要としない

住宅が多く職人さんの仕事が

どんどん減っていると言いますが、

確かにクロスのお家であれば

左官さんの仕事はないに等しい…。

   

  

仕事がなくなってしまっては

衰退化していきますよね…。   

       

  

いろいろな住宅会社を見ていると

どこもコストや早さ重視で

クロスのお家が多く

少し寂しい気持ちにもなります。

   

   

左官さんの技術も

大工さんと同じく

日本の誇るべき技術なわけで

残していくべき技術。

 

当たり前のようにあると

その価値が気づかれにくく

意外と日本に住む人よりも

海外の人の方が

日本の職人さんの技術を

大きく評価しているように感じます。

    

 

そもそも

家を建てる住宅会社が

職人さんの仕事を

減らしてしまっている感じなので

身近に感じることがなくなっていくため

職人さんの技術を知らない方が

増えていきますよね。

 

 

知らないことは

知らないまま。

     

こんなに

素晴らしい技術があるのに

知らないままはもったいない!

      

      

家の良さだけでなく

木造りの家を建てると

職人さんの技術も残せる

というところまで

お伝えできるように

したいと思います(^^)!

   

     


  

株式会社 武笠

木造りの家 中村美穂

電話番号:0776-43-1785

 


   

  

ページの上へ