スタッフブログ

お家づくり講座 スタッフ

敷地調査の重要性

2020.06.30

  

本日は

雨と風が強い

家の森展示場です。

      

時々、

日が差し込む時もあるのですが

すぐに荒れ模様…  

不安定なお天気です(^^;) 

  

     

雨降り日や

雨の後の晴れの日は

湿度が高く

過ごしにくい1日

になることが多いですが、

展示場は湿度61%でした。

   

少し肌寒いかな?というぐらいで

ジメジメもしておらず

過ごしやすいです。

    

漆喰と無垢材が

調湿を頑張っているのでしょうか?   

        

    

   

こんにちは♪

  

木造りの家 元気担当

   佐々木です(*´ω`)♪

    

こんな雨の日ですが…

岩下君と前田君は

敷地調査に行ってくれました( TДT)☆

  

傘をさして

機械を守っているようです。

       

   

  

梅雨時期の敷地調査は

雨の日にあたることが多いですが   

今日は雨と風がひどかったので

少し心配になり

朝早くに大丈夫?と連絡してみたら…

         

2人はすでに現地に到着して

張り切って測ってました(゚A゚ )!!

   

驚きっ(゚A゚ )!!!  

  

さすが…!と感心し

お願いしますm(__)mと

安心して2人にお任せです。  

     

    

そういえば

この時期は敷地調査に行くことが

多い気もします。  

   

冬~春にかけて

お家づくりを始めた方が

土地も決まり本格的に

動き始める頃なのかも?

     

    

コロナ自粛があけてから

少しづつ来場もあり

資料請求なども頂き

一気に動きが出てきたので

打合せや宿泊ラッシュに

入りつつあります。

      

    

  

やはりこちらもコロナの影響なのか       

HPや資料請求を行ってから

展示場見学をする方も

増えてきました(*´ω`)

         

       

打合せなどは

オンライン対応などもできるようになり

外出がしづらい方や

県外から福井へ移住される方も

木造りの家で安心して

お家づくりを進められるように

体制を整えております。

          

最近では

インスタライブで配信も始め

情報発信の形が変わり始めました。

   

 

とは言いつつも(゚A゚ )

  

アナログ的なところもあります。

   

アナログ+デジタル

の融合みたいな感じが

武笠っぽくて良いなぁ♪

と個人的には思っています´ω`)ノ☆

     

さてさて

本日行っている敷地調査。

   

お家のプラン(図面)の計画を

建てる上でとても重要なものになります。

           

   

敷地の大きさが分かるのは

もちろんのことですが、

そのこと以外に

敷地に対する法令関係

(建てるためのルールみたいな)

周辺道路の状況や

上下水などの設備関係を

確認することができます。

   

 

整形地の広い土地で

南側道路だったら大丈夫!

といった判断は大変危険です(^^;)

  

決められたルールはないか?

住宅を建てても良い場所か?

上下水の状況は?

確認する点はいくつかあり

場合によっては

土地の価格+α

で予算オーバーと

なってしまうケースも。。。

    

予算組をする上でも

大切ですね(^^;)!  

さらに。

調査では環境の調査も行います。

   

隣地は?景色は?

日当たりや日陰は?

方角や風向きなど

さまざまな環境を調査することによって

分かること見えてくることがあり

それをお家づくりに活かします。

       

敷地調査は

大きさを測るだけでは

なかったのです。

    

  

展示場のように

後ろの景色が自然いっぱいで

見ているだけで癒されるようであれば

お家の中からでも見えるように

取り入れたいですしね♡

   

  


  

株式会社 武笠
家の森スタッフ 佐々木
電話番号:0776-43-1785

 


ページの上へ